ハル北海道の想い

笑顔は食卓から。
自然の恵みをいただきます。


自然の恵みのパワーは無くてはならないものです。
いつも笑顔が溢れる生活を。 Always Full of Smiles

『笑顔は食卓から。自然の恵みをいただきます。』

私の地元は、北海道の南側に位置する日高地方。日高昆布(みついし昆布)・競走馬の産地として知られています。

ウニ・イカ・タコ・鮭など豊かな海産物が水揚げされ、毎日の食卓は海の幸に囲まれていました。

子供のころに食べた味というものは、一生忘れることができず、こんぶ浜で食べた潮風のついたおにぎりは、格別のおいしさです。

自然の恵みと作り手の愛情が一緒になって食する人に伝わり、時代と共に変化する食生活。年中行事に合わせた食文化・和食という伝統的な味「お出し」。


【ハル】とはアイヌ語で「自然の恵みの食糧」という意味があります。
ハル北海道は自然の恵みを使ったお出しで皆様に元気をお届けします。


ハル北海道代表 隆 陽子

yoko
ハル北海道 代表 隆 陽子
【プロフィール】
北海道新ひだか町三石出身。
北海道栄養短期大学家政学科秘書コース卒業
池坊光明流清美会 フラワーアレンジメントインストラクター
小原流いけばな家元教授資格 etc.
フラワーアーティストとして活動中。
H25年 札幌大学スポーツ・文化総合型クラブ
リリシズムフラワー講師(大学、各イベント、ウェディング)
H28年 Blossoming Heart 設立
(英会話講座等のコンサルタント業・企業の顧問等務める)
H30年 北海道クリケット代表の秘書を務めながら
地元新ひだか町三石と祖父が開設した保育園に何か貢献できないかと
食育と昆布に関わる出しに注目し全国を旅する。
H30年 日本全国を周り納得のいく出しに巡り会う。 自らラベルのデザインを考案。
H30年8月 株式会社ハル北海道設立
   9月 オータムフェストに出店。
H31年2月 雪祭り会場に出店。
株式会社 ハル北海道
〒064-0802 北海道札幌市中央区南二条西24丁目1-1-402
電話・FAX:011-215-7543
メール:info@haru-hokkaido.jp